TEL

交通事故・むちうち | 明石市大久保町の整骨院 あかね整骨院

お問い合わせはこちら

交通事故・むちうち

『交通事故施術・対応』実績と経験が最大のウリ

このページには、全国で交通事故に遭われた方にも役立つ情報を盛り込み、「いざ」と言う時、役立つように作成しましたので、是非『☆お気に入りブックマーク』をして頂けますと幸いです。
近隣の皆様におきましては、『事故ったら、あかね!』と、お見知りおきくださいませ。

多くの交通事故患者様から支持されています。
こんな場合は当院へ
実績多数!責任もって対応させていただきます
このような事例で、保険を活用して施術が受けられます
交通事故治療は自賠責保険にて患者様の自己負担金0円
他院では受けられない多くのメリット
代表自身の交通事故体験
交通事故の慰謝料
交通事故の休業補償
交通事故治療ケース1 漫画
交通事故治療ケース2 漫画
交通事故治療ケース3 漫画
交通事故治療ケース4 漫画
交通事故治療ケース5 漫画
交通事故治療ケース6 漫画

実際の声を紹介します

*事前に掲載許可を頂いております。

明石市在住 会社員 42歳 男性

※クリックで拡大します

症状:交通事故後の後遺症の腰痛、首から肩にかけての痛み

他店で2年以上施術を受けていましたが、なかなか治まらず、知り合いの紹介で通院するようになりました。
もっと早くお世話になっていればよかったと思いました。
今は妻と二人でお世話になっています。

(※免責事項:個人の感想で効果には差があります。)
(※一部の表現を広告掲示上、置き換えて表示しております。)

明石市在住 トラック運転手 35歳 男性

※クリックで拡大します

身内にこちらでお世話になった人がいたので交通事故に良いと聞いて来院。
症状:ひどいむちうち

・オススメポイントは交通事故の施術を優先的にしてもらえる点。
・手技療法と電気療法が効果的で良かった。
・交通事故の施術を奨めたいです。

(※免責事項:個人の感想で効果には差があります。)
(※一部の表現を広告掲示上、置き換えて表示しております。)

『交通事故・むち打ち』について

あかね整骨院では、交通事故によるお身体の痛み・辛さを取り除くだけでなく、不安を取り除き、心も元気に、安心して帰って頂く事を目指しています。
見た目には分かりにくく、周囲には伝わりにくい頭痛やダルさなどは、病院でレントゲンを撮っても異常が無ければ仮病を疑われたり、通院を打ち切られてしまったり、自分にしか分からない辛さもあろうかと思います。

また、損保会社様や加害者様とのやり取りも、どうしたら良いのか分からない…、という事も有るでしょうし、痛くて悔しくて苛立ってストレスで、色んな悩みがあると思います。
そんな時は、どうぞ、全て話していただいて楽になってください。
分からない事が有れば何でも相談に寄り添えますし、示談や交渉のアドバイスなども行います。

明石で交通事故に遭われたら『あかね整骨院』へ

事故後どう対応すれば良いか分からない。
事故後の施術は整形外科?整骨院?接骨院?整体院?どこで受けるべき?
事故当日はそうでもなかったけど、次の日に朝から痛みや違和感が現れた。
あかね整骨院は、国家資格を持つスタッフが施術を担当する専門院ですので、交通事故のアレコレで困った事がありましたら、何でも相談できます。
そして、あなた自身だけでなく、家族・友人・知り合いの方が交通事故によりお困りでしたら、是非、あかね整骨院を紹介してあげて下さい。
私達が、責任を持ってみさせて頂きます。

(保存版)事故直後対応の一連の流れを『まとめ』ました

まず、ケガ人がいれば救急車を呼びましょう。
後続車や危険が無いか確認し、場所によっては非難も必要です。

次に、(基本的には加害者さんが)警察へ連絡する義務があります。
ただし、加害者さんの気が動転している場合は、被害者さんが連絡してください。
怪我をされた場合は「人身事故扱い」の届け出をしましょう。
これを怠ると物損事故として示談して終わりになるので、後から痛みが出てきても施術費の請求が認められない事があります。

各方面への通報後、お互いに、相手先の情報を交換しておきましょう。
確認内容は
●相手様(例:加害者)の氏名・住所・連絡先
●加害者が加入されている自賠責保険や自動車保険の会社名・証明書番号等
●加害者の車のナンバー(スマホで撮影なども有り)
●加害者の勤務先と雇い主の住所・氏名・連絡先
(加害者本人と連絡が付かなくなった時の対策として)
✕その場での両者示談は(もう古いですが)当然、禁物です。

そして、任意保険会社へも連絡すれば、ロードサービスに入っていればレッカーや修理工場も手配してくれます。
連絡が遅れると、補償申請ができなくなる場合も有るので早めに行いましょう。

できれば当日の内に、医療機関に受診しましょう

本当は先に整形外科に掛かった方が良いのですが、もしも、あかね整骨院の方に先に来て下さった場合、所見をしっかりお伺いし、紹介文を作成し、医師にどのように伝えれば良いか、等のレクチャーもできます。
事故当日は気が張っているので、痛みやしんどさが無いかもしれませんが、次の日、ホッとすると、後からジワジワ症状が出て来る事はよくあります。
何ともないから大丈夫、ではなく『念のため医療機関に受診します。』が正解です。
その後、あかね整骨院で、本格的に施術を開始していきましょう。

*ここで注意:まれに、損保会社から、医師の許可を得てから整骨院に行くように、と言われる事が有ります。そして、アンチ整骨院の病院に受診された場合、整骨院への受診を拒否される場合があります。この場合、あかね整骨院から紹介させて頂いている病院様が2院程有りますので、転院として紹介させて頂きます。もちろん紹介文も作成しますので、ご安心ください。これも、地元で真面目に12年間営んできた結果だと自負しております。

そして、整形外科医の指示に従って、だいたい月に1~2回、通院して頂きます。
また、痛み止めの薬やシップが欲しい時も、病院で処方してもらいましょう。
交通事故では、何トンもの車が自分にぶつかって来るわけですから、人間の体は柔かく復元力も有るので、外見上何もなくても、脳や内臓、筋肉など、体内には瞬間的に大きな衝撃が加わります。
これにより、直ぐ痛くなる場合も有れば、数時間・数日経過してから痛みや違和感が出る場合がありますので、まず1週間は油断せず、施術に専念するようにして下さい。
交通事故に遭った際には、まずは『あかね整骨院』にご相談ください。

整骨院の通い方をレクチャーします

画像で異常所見が見当たらなくても、あかね整骨院はないがしろにしません!

交通事故の後、整形外科にかかると、レントゲン検査やMRI撮像などの検査が行われます。
これらの精密検査は整骨院ではできないので、病院にも行きましょう。
この画像診断により確定診断がおこなわれ、施術や痛み止めなどが出されます。
ただ、検査を受けたからと言って治るわけでは無いのが辛い所です。
レントゲンでは骨折の有無は分かっても、筋肉や神経などの軟部組織がどうなっているかは分かりにくいです。
このため、内出血や腫れなどの明らかな異常が無い場合、『問題なし』と判定されてしまう場合があります。
痛み止めが処方されても、直接手で触って施術してくれる事はほとんど有りませんので、痛い期間が長引いたり残ってしまったりする場合があります。

症状の改善が良くない方へ

病院や整形外科で『異常なし』と判断されたけれど、痛みはそのまま。
そんな方こそ、あかね整骨院にご相談下さい!
人間、ちょっとした不調も過敏に分かるものです。
痛みや不調が長期間続くと、心身共に、メンタルまでやられてしまいます。
あかね整骨院では、身体の痛みだけでなく、心も元気になって頂くことを目標としていますので、身体のコンディショニングだけでなく、メンタルケアも行います。
そこまでしっかりサポートするからこそ、皆様に喜ばれているのだと自負しております。

整骨院と整形外科を両方受診しましょう

病院(西洋医学)と整骨院(東洋医学)では、同じ人でも違う角度から見ている場合があります。
それぞれに得意分野がありますが、あかね整骨院では、筋肉や関節に特化して学んできているプロ集団ですので、直接身体に触れる事で、わずかな左右差やアンバランスでも分かります。
痛み止めで痛みを止めているだけ、という状態が続いている方は、是非、あかね整骨院をご検討ください。

交通事故後、施術を受ける事の重要性

交通事故後に大切なポイント

【POINT1】身体の状態

骨折や脱臼など、明らかなケガをしていれば、即病院に搬送されると思います。
ですが、パッ見で異常が無ければ、放っておいたら治るだろうと、何もせずに放置され、結局痛みが退かずに後から来られた、という方がおられました。

目に見えないケガであったり、軽い痛みや違和感であっても、事故後は必ず医療機関に受診する事をお奨めします。
念のため、早めに見てもらうことで、後から異常が見つかるよりも安心です。
面倒がらず後回しにせず、一生付き合っていく自分の体ですから、こんな時こそ労わってあげなくてどうしますか?
自分の痛みは人には分かってもらえませんよ。

【POINT2】早め & 適切な施術

早期に適切な施術を受けて頂くと、先ほどもお伝えしましたが、施術開始が遅れたり、適切な施術を受けられなかった場合、痛みが長期化してしまう場合があります。
交通事故に限らず、スポーツ選手に対してもそうですが、痛みを我慢して良いことは無いでしょう。
例えば、『むち打ち』と呼ばれる頸部捻挫の場合、レントゲン検査でストレートネックが見つかるかもしれませんが、事故との因果関係が難しく、シップだけで終わってしまう場合も見受けられます。
ですが、交通事故の案件を多く受け持っていると、数年後もあの時の影響が…、という事が多々あります。
大事なのは、「今でしょ?」(真面目に)

【POINT3】補償を受けるために必要な事

交通事故後は、あかね整骨院に来て頂いて、お身体の為に施術を受ける必要があると、もう分かって頂いていると思います。
ですが、大切なのはそれだけではありません。
しっかりと施術を受ける事は、しっかりとした補償を受け取るためにも必要なのです。
施術を全く受けずして、補償を手厚く受け取ろうというのは不可能です。
なぜなら「大したケガではないでしょ?」と判断されるから。
また、事故後、1週間以上空いてからの受診だと、「事故によるものなの?日常生活から来るものでしょ?」と言われてしまい、因果関係の立証が難しくなれば、施術費を自己負担でお願いされる事も有ります。
損保会社も余分な出費はしたく無いですから、当然です。

自賠責保険の補償では、交通事故によるケガや精神的ストレス、経済的損失など、国から慰謝料が支払われる制度が有るのですから、自己負担なく施術を受けるられる間に、しっかりと『あかね整骨院』に通って頂く事が、あなたの為に最重要POINTだと、我々は考えております。

早期に施術を受ける事の重要さ

むち打ち損傷となる首には、生命維持をつかさどる脊髄(せきずい)という神経があります。
むち打ちのように、強い衝撃で首がしなる事で、外見上異常が無くても、頸椎の中を通る脊髄が傷つく可能性も有ります。
痛みや不調が無いからと自己判断して放っておくのは、人の体を何年も学んできた私達からすれば非常に危険な事ですので、必ず医療機関に掛かって頂き、その後もしっかりと施術を受けて下さい。
あかね整骨院では、国家資格を持ち、専門知識を持っているスタッフが施術を行いますので、整体などの民間資格とは一線を画します。
そして、施術のみならず、交通事故に関する相談もお任せください。

医療機関と整骨院の併院

整形外科と整骨院を併用するポイント

医療機関との併院が可能です!

交通事故後の治療は、医接連携と言って、整骨院と整形外科と、両方利用する事ができます。
ですが、あかね整骨院ではレントゲン検査が行えませんので、まずは病院等へ受診されることをオススメします。
先に、あかね整骨院に来られた際には、好みの整形外科様を紹介させて頂きます。

交通事故治療が必要な症例として、特に多いのがむち打ち症(頸部捻挫)となり、筋肉や靱帯の損傷以上に、深い所にある神経の損傷が怖いです。
表面からの視診や、問診だけでは、大丈夫なように演じられると完全に見抜きにくいものですので、後遺症を残さない為にも病院にもかかってください。

そして、整形外科に行かれた後、理学療法士さんによるリハビリを受けられる方もおられますが、混雑していて週に1回しか予約が取れなかったり、温める機械だけの治療であったり(私がそうでした)、整骨院で交通事故の治療を受けられる、という事を知らない方もおられます。
ですので、あなただけでなく、周りに交通事故に遭われてしまった方がおられましたら、是非、あかね整骨院を紹介してあげて下さい。
責任を持って対応させて頂きます。

交通事故治療は専門家にお任せください

交通事故後の治療は、整形外科でも整骨院でも、両方受けることが可能ですので、それぞれの特徴をお伝えします。

●医療機関:整形外科などの病院
レントゲンやMRI、CTなどの画像診断を用いて、確定診断を行います。
必要に応じてリハビリテーションや手術、お薬の処方を行います。

●整骨院・接骨院
画像診断では行えませんが、問診・視診・動診・触診を行う事で、痛みの原因や症状、身体全体のバランスを把握します。
その後、検査によって得られた情報を基に、人の手を使って、最適な施術を施します。

特に、あかね整骨院で行っている整体法である『DS筋骨格歪み矯正』は多くのメディアにも取り上げられ、医師からも推奨を受け、書籍でも掲載される事となりましたので、ご安心ください。
整骨院では密に状態を把握して施術を行える事が、私はこの仕事を選んでよかったと思える事でもあります。
むち打ち(頸椎捻挫)では、シビレや知覚異常などの神経症状が出てきやすいので、後遺症を残さない為にも、本日からでも構いませんので、早めに施術を行わせてください。

整骨院・接骨院と、整形外科との違い

整形外科や病院での施術

整形外科では、レントゲン等の画像での検査が受けられ、ここで、骨の異常を確認します。
ですが、筋肉や神経の状態が分かりにくいのが弱点です。
目に見えて骨が折れていれば最強ですが、骨や関節に異常が無い場合、痛み止めやシップだけで終わってしまう場合も少なくありません。

交通事故後の施術こそ、「Go To あかね整骨院」!

整骨院では画像での検査はありません。
実際に我々の手を使って、指先や手掌の人感センサーを使って、直接触れる事によって、痛めた部分や、その周囲の状態も確認します。
これにより、自分でも気が付いていない不調までも把握し、対処できます。
また、交通事故にトラウマや、精神的なショック、不安な気持ちなど、様々なケースが御座いますので、一人ひとりに寄り添った、心のケアも行わせて頂きます。

むち打ち症(頚椎捻挫)とは?

むち打ち症の話

『ムチウチ』は、交通事故によるケガの中で、最も多くみられる症状です。
その名の通り、事故の衝撃により、鞭のように頭が大きく揺さぶられる事で起こる、頸椎の捻挫です。
なお、むち打ち、あだ名のようなもので、正式には『外傷性頸肩腕症候群』と呼ばれるのが一般的です。

なお、『むち打ち症』で挙げられる症状として、

がなどがみられます。

むち打ちに対する施術内容

むち打ちには多くの症状が現れますが、こうした症状は、事故直後に出て来る場合がほとんどです。
しかし、時間の経過とともに、症状の数や度合いの悪化が起こる場合も有りますので、できるだけ早く、施術を開始した方が良いです。
そして、どこで施術を受けるのか、しっかりと判断して頂く
この2つはとても大切です!

交通事故後の施術をどこで受けようか迷われているのであれば、明石市大久保町にあります『あかね整骨院』へお任せください。
そして、何でも気軽に相談して頂いて、私達も分からない事が有れば、調べて、力添えできるように勉強させて頂きます。
どうぞ皆様、宜しくお願いいたします。

交通事故の『保険』について説明します

あかね整骨院では、交通事故による『むち打ち』などの施術だけでなく、その他のサポートも行っております。
誤った知識が先行し、未だに嘘をつかれることも有るのですが、当然のことながら、整骨院でも施術を受けることができますし、あなたには元のように元気になって頂く権利があります。

自賠責保険の補償範囲

交通事故事故によるケガの場合、検査料や施術料、交通費は、自賠責保険が適用されます。
この他、上限日額4200円の慰謝料や、上限日額5,700円の休業補償も含まれます。
対象は、会社員や個人事業主だけでなく、専業主婦や学生さんも補償されます。

施術費・交通費

入院・診療費用・施術費など、交通事故によるケガで医療機関に受診した際の医療費、だけでなく、交通費(タクシー代・バス・電車賃・ガソリン代など)も補償の対象となります。
ガソリン代は往復キロ換算されますが、公共交通機関の場合、領収書が必要ですので、保管しておいてください。

慰謝料

なぐさめ料とは、交通事故にあわれた方の、身体の痛みだけでなく、精神的苦痛に対して支払われるものです。
加害者に気を遣う方もおられますが、これは日本国が設けた制度なので、受けられる補償は遠慮せず受けて、元気になった方が良いでしょう。

休業補償

交通事故により仕事を休んだら、給料が減らされるかもしれませんよね?
この所得を補うのが、休業損害補償です。
会社員だけでなく、個人事業主やパート・アルバイト、専業主婦も対象となります。
主婦業も、仕事なのです!
ただし、不動産で収益を上げておられる不労所得の方は対象外となります。

整骨院では保険が使えないと言われた…。でも大丈夫!

最近、コレを言われる方が増えているんですよね。
ですが、ご安心ください。
『被害者請求』という制度があります。

被害者請求とは?

被害者請求は、その名の通り、交通事故に遭われた被害者が自賠責保険会社に、保険金や後遺障害申請の請求を行う手続きの事を言います。
一般的には『事前認定』と言って、加害者側の損保会社に手続きをお任せするのですが、その損保会社が手続きを手伝ってくれないとなった場合も、被害者自身が手続きを進める権利があります。
被害者請求セットと言うものが損保会社様はどこも持っていますので、被害者請求をする必要がある場合には、取り寄せることができます。

同乗者を乗せていてケガを負わせてしまった場合

運転手は、周囲の判断をしながら運転をしているので、とっさの際に構える事が出来るかもしれません。
ですが、搭乗者はノーマークである事が多く、リラックスされている所を急に狙われるので、構えることができません。
このため、ドライバーよりも同乗者の方が重症になってしまう、という場合もあります。
自賠責保険は同乗者のケガにも適用される場合がありますので、あなただけでなく、同乗者の方も一緒に、あかね整骨院においで下さい。

専業主婦やパート・アルバイトの方も保険が適用されます

自賠責保険は、会社員以外にも、専業主婦や、パート・アルバイトにも適用されます。
会社員は有給制度が有ったりしますが、パートの方は休んだらダイレクトに収益が下がると考え、多少の痛みや違和感が有っても、我慢して無理をしてしまう方がおられます。
ですが、保険はしっかりと適用されますので、心配せずにおいでください。
我慢して施術をちゃんと受けなかった結果、数年経っても緩解せずに、保証も受けられなかったという事の無いように、このような知識をしっかり説明しておくのも、施術かとしての務めだと考えております(本来は司法書士や弁護士さんなどの範疇ですが)。
後々、ぶり返して辛い想いをしてほしくありませんから、あかね整骨院にお越しください。