TEL

料金表 | 明石市大久保町の整骨院 あかね整骨院

お問い合わせはこちら

料金表・目安時間一覧表

初めて来られる方へ

初回は、1時間ほどお時間を頂きます。
初診料は、保険診療・自由診療、共に
一律、3,300円となっております。
●交通事故・労災での施術は、基本的に『無料』
●明石市在住の高校生以下で、ケガ通院の方は『0円』
となっております。
『初めての方へ』のページも合わせてご覧下さい。

中核市で7月からこども医療費18歳まで無料に!

健康保険を用いての、ご利用を希望される方へ

施術料金表

施術料金の説明

*上記、厚生労働省による広告規制に順守。
*何でもかんでも、健康保険が使えるわけではありません。

3回目以降の『基本的な施術時間』は、電療法10分+手技10分、させて頂きます。
混雑すると運営が回らなくなる為、健康保険においては必要最低限の内容とさせて頂きます。

保険施術+自由診療(オプション)の推奨

体質改善プラン

体質改善プラン料金表

体質改善プランとは?

計6回1パッケージで、初めての方でも、途中からの方でも、いつでも参加できます。
パキパキ・ボキボキ鳴らすような整体・矯正は行いませんので、安心してください。
じんわりとしたストレッチや、簡単な体操も入って、セルフケアではできない事を、行っています。

こちらは、6回分で『基本料金+α13,000円』のコースとなっております。
受けてみようか、迷われている方のために、初めて来られた方には、あかね整骨院の骨盤矯正(DS筋骨格歪み矯正・通常2500円)を無料で体験して頂けますので、その後から受けるか決める事も可能です。
その後も実際に受けてみて、結果的にお気に召さなかった場合でも、全額返金いたしますので、安心して受けて頂き、是非この機会に疲れにくい身体を手に入れましょう!
*股関節が人工股関節の方・骨が弱い方は、受けられない場合があります。

気に入ってくくださった方や、歪みの少ない状態を維持しておいた方が良いなと感じて頂いた方には、『DS筋骨格歪み矯正』(だけでなく、延長整体も!)を1か月何度でも受け放題となる、『VIP会員制度』を、ご案内いたします。

整体・矯正・受け放題プラン、をご用意

整体・矯正・受け放題プラン料金表

整体【通い放題プラン】をご用意しております!

開口一番「保険使える?」「高いのは嫌」と言われる方もおられますが、施術費用が0円だとして、来ておいた方が良いにも関わらず、週に1回のペースですら継続して来られない方はおられます。

「整骨院・接骨院は、健康保険が使えて安い」、一方で、「整体などの自由診療は高い」、といった固定概念を持たれている方もおられるようです。
このようなことも有り最近では、健康保険組合から整骨院に行くなと言われた、という方も増えてきました。

健康保険を使用しなかったとしても、「月9,900円で、スポーツジムのように、継続して整体に通うことができる。」
そんな整骨院が有れば、コンディショニングを良い状態に保ちやすいと思いませんか?

★これ以上のおトク情報は、来られた方だけに、ご案内します。

『1週間は10,080分有る』にも関わらず、その内のわずか20分の時間すら確保できない程忙しいという方がおられるようです。
つまり、「自分の悩みを解決するためには、金銭要素はそれ程大きな問題ではない」と感じられます。

あかね整骨院に来てくださるのであれば、他の施術院では真似できない、健康促進のためにかかる費用を節約できる「VIP会員制度」をご案内できます。
これが、私達の強みの1つになります。
*お試し感覚や継続通院のできない方は、当店以外の院様に行かれることをお奨めしております。

サイドメニュー

サイドメニュー料金表
キャッシュレス決済各種に幅広く対応!

●キャッシュレス決済各種に対応しております。
私達としましては、手数料を取られてしまうので、本音は現金が有り難いのですが、多くの方からのご要望に応じて、益々便利に利用できるよう、発展させて参ります。
特に、pay-payなどのスマホ決済は、コロナ対策の一環として寄与できるのではないか、と考えております。
導入してみて我ながら便利で面白いと感じた点は、日々のお支払いや、下記のプリペイドカードへのチャージは、現金やクレジットカード以外に、auポイントや、dポイントなどからもお支払いできる、という事ですね。

チャージ式プリペイドカードが便利でお得

プリカも便利でお得!

プリペイドカードって、どんなカード?

1万円分チャージしておくと、11,500円分の施術が受けられます!
(*物品購入と、健康保険での施術は割引対象外となります。)
裏面の方で残高照会が一目で確認できるようになっています。
さらに、前回の利用日も確認できるようになりました。
紙タイプではなく、キャッシュカードのようなハードタイプです。
金箔押しの高級感のあるオリジナルデザインに仕上げました。
診察券の機能も兼ね備えておりますので、現金や、釣銭の準備が不要になり、便利でお得になっております。
リピートされる全ての方にお奨めできるサービスとなっております。

こんな方にお奨めです

オススメしない方

セキュリティー対策はクレジットカード以上に万全!

(*システム開発費以上にカード自体が高価ですので、再発行手数料は330円頂戴します。)
(*初回発行時はもちろん無料です。)

残高保障の永久不滅ポイント

このゴールドカードは、自分の癒し、コンディショニングの為の一旦お金をプールしておくための、財布の中身の別ポケット、とお考えください。
施術が不要になれば、残高(実際の支払額)は全額返金いたします。
ただし、余っているプレゼントポイントは消滅してしまいますのでご注意ください。
ご購入された皆様には、詳細な説明書をお渡ししておりますので、そちらもご確認ください。

プリペイドカード誕生秘話

患者様からは「先生が損しかしないじゃん!大丈夫?」などと笑い話になりますが、大丈夫です。
導入前はどう受け入れられるかが心配で、開発費の515,160円をポケットマネーから出したのを思い出します。回数券の方が分かりやすいのですが、回数券には必ず終わりが来ます…。皆様との関係性を終わりにはしたくありません!
それと、再購入の売り込みをスタッフにさせなければならないのが嫌で、皆様の方から「コレ、私も買いたいです!」と手を挙げて頂けるようなサービスを考えました。皆様が喜んで健康になってくださるのであれば、これからも新しいサービス開発に向け頑張りますので、あかね整骨院の成長を、どうぞ応援してください。

物販(コルセット・サポーター・テーピング・シップ)

物販

オススメの物販を販売しております

あかね整骨院だからこその、薬店では手に入らないオススメ商品を取り揃えております。
私が実際に気に入って使っている物も含めて、その数、実に600品目以上。
さすがに全ての商品を並べているわけではありませんが、サイズや、色、症状に応じたサポーター・コルセットなどをご提案し、お取り寄せさせて頂くことができます。
自分に何が合いそうなのか、どんな商品が世の中に有るのか、ドラッグストアの陳列棚以外の、広い視野を持ってご説明いたします。

コラム(保険施術と自費施術の違い)

保険施術と自費施術の違いについて考えます

多くの整骨院には、保険施術と自費施術(自由診療)の2種類があります。
あかね整骨院での施術を、どのような形で受けて頂くか、参考になれば幸いです。
保険施術のメリットは、健康保険が適用されるため、自費施術と比べると、1回あたりの支払費用は安く抑えることができます。
ところが、安いという理由だけで「保険施術の方が良い」とは言い切れません。

保険施術では“最低限の健康”を維持する施術しか行えません

医科による施術は人間の生命に直接関わるものであるのに対して、私達、柔道整復施術は直接的に命を左右することはありません。
このため、医科の施術はかなりの広範囲で健康保険が適用されますが、整骨院では必要最低限度の施術しか認められていません。
整骨院・接骨院では痛みを取り除いたり、筋肉や関節の機能を正常に取り戻す場合(骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷)にのみ、健康保険が適用される仕組みになっています。

自費施術には制限がありません!

保険の範囲で行える事にはどうしても限界があります。
例えば、骨や筋肉、靱帯などの、軟部組織の損傷や、急性期の痛みや、応急処置に対しては、緊急性が高いため、できるだけ早く解決して差し上げる事が理想と言えるでしょう。
しかし、保険施術で行える範囲は必要最低限であるため、電気10分・手技4~8分だけでは、現状維持すら難しい場合があります。
例えば肩や腰や膝が痛いとして、健康保険を使って毎日~1日置きの、週6~3・4回詰めてくることができるのであれば、早く解決できる可能性は高まります。
一方で、「保険のみの施術は安いから通いやすい」という固定概念えが有ったとしても、月に1~2回だけしか来られない方には、痛みを取ろうとする以前に、コンディショニングの把握と、表面的な疲労回復だけで終わってしまうため、「良くしてくれ」と言われても、正直「無理」に等しいです。
「安心の為、継続的なメンテナンス目的」として月に1~2回来られる方もおられますが、悩みを解決したいハズなのにこんなに少ない回数では、ここに来る意味がどこまで有るのか、と、自問自答してしまいます。

一方、自費施術(自由診療・保険外施術)は保険施術よりも1回あたりの費用は掛かります。
ですが、施術の時間・手技のバリエーションに自由な選択肢を私達に与えてくれるのであれば、快適性や、それぞれの症状に合う施術法を制限なく選ぶことができます。
(医療行為や薬品投与などは行えませんので、法の範疇内で、という話になりますが。)

長期的に見た場合、自費施術の法が安く抑えられるケースも

自費施術は、1回に掛かる費用は保険施術と比べると高くなりますが、その分質が高く、効果が持続しやすい施術方法を受けることができます。
そのため、長期的に見れば保険施術よりも費用を安く抑えられる場合もあります。

例えば、虫歯が治っても定期メンテナンスに通った方が良いように、
ジムでダイエットに成功した後も、さらなる高みを目指し、良くなった状態を維持するために通い続けたりします。
辞めれば、また次第に元に戻ってしまい(リバウンド)、痛みが再発し、ゼロ、もしくはマイナスからのスタートを繰り返すこととなります。
そうなれば、再び病院に通い詰める時間、費用が掛かって来ますし、以前に掛かっていた労力は無駄になってしまうかもしれません。

今、マイナスの状態を、まずゼロベースに持っていくこと。
そして、ゼロからプラスに引き上げて、今度はそれを維持する、さらにもっと元気になることを目標にした方が良いと思いませんか?

その場しのぎではなく、『一生涯のお付き合いができる関係性創り』を真剣に考えています

医療先進国と呼ばれるアメリカに当てはめると、「痛くなってから来る」のではなく「定期的に“あかね整骨院”に通うことで、生涯を通してお身体の施術にかかる費用を抑える」という考え方がスタンダードになります。
「筋肉や関節、お身体に何らかの不調・痛みが起こってから施術する」という日本人的な考えよりも、はるかに合理的な考え方といえます。
このように、自費施術に対する抵抗を無くし、目先の費用に捕らわれず、長期的な視野を持つことも大切だと考えています。

健康保険と自由診療のハイブリットを推奨します

最近では、整骨院でも独自性を高めるために、保険を廃止し、自費のみを扱う所も激増してきました。
あかね整骨院としては、健康保険の施術だけであっても、限られた中での最大限は尽くしますし、日本の国民皆保険は海外に無い素晴らしい制度ですので、使えるものは使うべきだと考えています。
健康保険では扱えない症状に対しても、自由診療であれば力になれる事は多くあります。

そこで、あかね整骨院では、より多くの方に喜んで頂き、これまで以上に、元気になって頂くために、健康保険のメリットと、自由診療のメリットを同時に、ハイブリッドで受けて頂けるようにすることで施術効果と満足度を高め、自由診療においても「上限以上の費用が掛からずに安心して通える会員制度」を考案しました。
是非、各々に合った方法で、あかね整骨院をご利用頂ければ幸いです。